日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
sub_tougou
トップページ > ISO審査認証 > 統合審査のご案内

統合審査のご案内

複数のマネジメントシステムを統合することで、重複が解消され、相反する課題が調整出来、相乗効果が創出されることが期待されています。NKKKQAでは、ISO9001やISO14001、ISO22000に対して、複数のISOマネジメントシステム規格の審査を同時に行う「統合審査」を実施します。

1.統合審査のメリット(期待される効果)

  • 規格に共通する要求事項を一つの審査で確認しますので、効率的です。
  • 規格毎の要求事項にとらわれず、複数の規格の視点から統合的にマネジメントシステム審査が可能です。
  • マネジメントシステムの統合度合によっては、審査工数(時間)が削減できますので、審査費用の削減が可能です。
  • 審査が一度で済むので、受審に伴う負担が軽減できます。

2.統合審査の受審条件

複数のマネジメントシステムを統合審査として受審するには以下の条件を満たす必要があります。

  • 審査認証希望範囲(活動、製品又はサービスの範囲、対象サイト)が同一である。
  • トップマネジメントが同一である。(管理責任者についても同一が望ましい)
  • 対象となるマネジメントシステムの認証サイクル(審査の種類及び時期)が同一である。
*現在の認証サイクルが同一でない場合は、サイクルを統一して頂きます。

3.統合審査のお申込み

統合審査を希望される場合、所定の統合見積依頼書及び統合審査申請書に必要事項を記入の上、お申込みください。申請書を受領後、貴社を訪問させていただき、統合レベル(マネジメントシステムの統合度合)の調査を実施します。

*初回認証審査の場合は第一段階審査で調査します。

 

なお、受領した申請書を確認した段階で、統合レベルが低く、審査工数の削減等統合によるメリットが認められないと当社が判断した場合には、複合審査への切り替えをお願いする場合があります。

ページの先頭へ戻る