日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
sub_iso14001

環境マネジメントシステムとは

page_parts_03

ISO14001環境マネジメントシステムの本質は、環境影響負荷の継続的改善と汚染の予防(汚染の回避、汚染の低減、汚染の統制)を確実にするための“目標管理に基づくマネジメントシステムの構築”にあり、そのポイントは対症療法だけではなく、地球温暖化、酸性雨、オゾン層破壊といった地球規模の生存環境改善のために、循環型環境社会システムヘの体質改善を意図した、PDCAサイクルによる自主的かつ継続的環境マネジメントシステムの構築にあります。

IS014001は、lS09001と共通のマネジメントシステムの原理・原則を有しています。従って共通の部分はISO9001システムに合致する既存のマネジメントシステムを使用することができます。 ISO14001固有の特徴としては、著しい環境影響側面を抽出/評価/特定し、関連するすべての法的要求事項の遵守を前提として、環境方針に基づく可能な限り定量化した環境目的、環境目標を定め、規格の要求するPDCAサイクル管理により継続的な環境負荷改善活動を確実にする点にあります。

NKKKQAは、夫々の顧客のニーズと専門的特性の充分な理解に立ち、環境負荷の継続的改善に寄与する審査登録サービスを展開します。

NKKKQAは、IS09001品質マネジメントシステム/IS014001環境マネジメントシステム両規格の共通性/両立性を考慮し、マネジメントシステムの効率的な展開と管理コストの軽減を促進するため、受審条件が整えば顧客のご要望に応じて同時期の審査登録サービスにつき個別にご相談をお受け致します。

ISO14001環境マネジメントシステム導入によるメリット

page_parts_07

企業のイメージアップ

 ・環境改善企業としてのイメージアップ
 ・環境マネジメントシステムの構築による経営者の姿勢の評価
 ・第三者認証による企業の信頼性の向上

コストの節約

 ・廃棄物削減
 ・運送と処理コストの削減
 ・エネルギー効率の増大
 ・訴訟リスクの減少と保険料率の低減

マーケット上の利益

 ・既存マーケットの確保
 ・新規マーケットでの市場開拓のチャンス

顧客の利得化

 ・顧客の信頼増大
 ・廃棄物削減によるコストダウン
 ・継続して供給が受けられる安心

職員の利得

 ・よりよい作業環境
 ・環境への理解
 ・社会に対する責任意識の高揚

環境上の利益

 ・マイナスの環境影響の減少
 ・プラスの環境影響の増大
 ・エネルギー消費、エコシステムへのインパクト

環境マネジメントシステム(EMS)認定範囲

分類番号 認定範囲
1 農業、林業、漁業
3 食料品、飲料、タバコ ( ただし、12 タバコ製品製造業を除く )
7 パルプ、紙、紙製品
9 印刷業
12 化学薬品、化学製品及び繊維
13 医薬品
14 ゴム製品、プラスチック製品
15 非金属鉱物製品
17 基礎金属、加工金属製品 ( ただし、25 金属加工製品の製造業(機械及び装置を除く)、33.11 金属加工製品の修理業に限る )
18 機械、装置
19電気的及び光学的装置
23 他の分類に属さない製造業
24再生業
28建設
29卸売業、小売業、並びに自動車、オートバイ、個人所持品及び家財道具の修理業
30ホテル、レストラン
31 輸送、倉庫、通信 ( ただし、53 郵便及び宅配業、61 電気通信業務を除く )
32金融、保険、不動産、賃貸
35その他専門的サービス
37教育
39 その他社会的・個人的サービス ( ただし、60 プログラム及び放送業務を除く )

審査の流れと諸費用のご案内

page_parts999_06
ページの先頭へ戻る