日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
information

情報公開

認証の信頼性に関する情報公開

資本金 6,000 万円 (株式非公開)
株主: 一般社団法人日本海事検定協会 100%
認定機関 認定機関名称 初回認定日 認定番号
公益財団法人日本適合性認定協会(JAB) 1994.12. 7 CM006
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 2006.12.18 ISR023
Raad voor Accreditatie(RvA) 1994. 6. 9 C114
独立性・公平性の確立 当社は政府機関、産業界、NGO、学識経験者、消費者から選抜した委員によって構成する「運営委員会」により独立性、公平性を確保しています。なお、これら委員の人選にあたっては特に当社との利害関係を持たない点を重視しています。また「品質方針」をホームページ に公開して公平性を担保することを宣言しています。
業務運営組織 当社は取締役会を最高決議機関とし、代表取締役社長のもとに業務を運営しています。
外部委託 当社は認証活動の全部あるいは一部を他の認証機関または当社に所属しない審査員に委託する行為を行っていません。
財務方針 当社には借入金などの負債はありません。また、保有する資産と認証活動に対して適切な保険をかけることにより財務の健全性を確保しています。
認証登録判定の構造 当社は認証登録の是非判定を「登録判定委員会」の決議に委ねています。 登録判定委員会は当社があらかじめその力量を評価し任命した外部の有識者で構成されており、判定対象となる組織と利害関係がないことを都度確認したうえ判定が行われています。
所属団体 日本マネジメントシステム認証機関協議会(JACB)
品質方針 当社は公平性および機密保持の宣言を含む「品質方針」をホームページに公開しています。
審査員に関する方針 当社は全ての審査員に対して毎月実施する研修会、審査実績、検証審査、保有資格等の評価を通じて審査員の力量向上を図っています。
審査範囲と実績 当社はホームページに当社が実施する審査の範囲及び、認証された組織の認証内容を公開しています。
審査認証の内容 当社はホームページに当社の審査方針、目的、認証の条件、審査プログラム、審査計画等について説明した「審査認証ガイダンス」を公開しています。
認証の制約事項 当社は日本国内でのみ審査認証活動を実施します。
機密保持 当社は組織及び当社の機密を確保するために、「倫理規程」及び「情報セキュリティ規程」を規定し関係する全ての利害関係者から「誓約書」を得ています。
顧客満足度の評価 当社はホームページからの問合せあるいは随時実施するアンケートにより、認証活動全域において顧客満足度を調査しその改善に努めています。
苦情等への対応 当社は利害関係者および一般消費者からの苦情等万一の不測の事態に対応する体制を整備し、異議申立ておよび苦情について説明した「審査認証ガイダンス」を公開しています。
ページの先頭へ戻る