日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
トップページ > トピックス > マネジメントシステム規格気候変動の追補版のご連絡とその対応について

マネジメントシステム規格気候変動の追補版のご連絡とその対応について

 この度、マネジメントシステム規格の意図した結果を達成する能力に対する気候変動の影響を考慮する必要性に対処するために、既存のマネジメントシステム規格への追補(Amendments以下追補版と記載)が国際標準化機構(ISO)より2024年2月23日に一斉に発行されました。
 また、国際認定フォーラム(IAF)と国際標準化機構(ISO)は、追補版に対する共同コミュニケを発表し、国際認定フォーラム技術委員会(IAF TC)は、追補版の適用に伴う認証された適合組織、認証機関及び認定機関に対する決定を発表しました。
 それらを受けて、日本の認定機関であるJAB及びISMS-ACから、「IAF及びISO共同コミュニケに基づく、追補版に伴う認証及び認定の対応について」が4月に発表されました。

 詳細はこちらをご確認ください。

ページの先頭へ戻る