日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
iso_service
トップページ > ISOサービスセンター > ISO基礎知識 > 認証取得,維持のリスク(負担)

認証取得は,大きなメリットがある反面,リスクがあります。

「準備・取得費用がかかる」

【100人規模の事業所での一例】
 審査機関 150~200万円
 コンサルタント: 150~400万円 研修含む
(社内人件費:***万円:システム構築担当者)

「取得までの時間,期間がかなりかかる」

  • 文書化時必要時間:5~10時間/1人・1週 (ISO推進担当者数名の場合)
  • システム構築(文書化)に半年,システム運用(実行)半年

(最近では8~10ヶ月程度で取得するところも出てきた)

「認証取得後も内部監査,サーベイランス審査,再認証審査のため手が抜けない」

年1~2回の内部監査,3年毎の再認証審査が義務付けされる。
年1~2回の審査機関のサーベイランス審査を受ける必要がある。

ISO基礎知識一覧に戻る
ページの先頭へ戻る