日本海事検定キューエイでは、多分野にわたる審査実績をもとに、様々な規模、幅広い分野のお客様に対してきめ細かな審査認証サービスを提供しております。
sub_jfs-c

JFS-C食品安全マネジメントシステムとは

JFS-Cは、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)が開発した日本発の食品安全マネジメントシステムの認証スキームです。

現在、次の4つのカテゴリーが審査対象となっています。

EⅠ:腐敗しやすい動物性製品の加工
EⅡ:腐敗しやすい植物性製品の加工
EⅢ:腐敗しやすい動物性及び植物性製品の加工(混合製品)
EⅣ:常温保存製品の加工

規格での要求事項は、次の三つの部分から構成されています。

①食品安全マネジメントシステム(FSM)
②ハザード制御(HACCP)
③適正製造規範(GMP)

JFS-Cの詳細は、JFSMのホームページをご確認ください。
https://www.jfsm.or.jp/

ページの先頭へ戻る